伝えたい心に残る言葉

2017年6月23日
by bunbun
0 comments

いつか使うだろう…。その心を断捨離しなさい

いつか使うだろう…。その心を断捨離しなさい



         マルチョン名言集から  


我が家には
いつか使うだろう
必要なときが必ず来るだろう
と処分することを躊躇する癖がある。

特に衣類は
痩せたら・・・
流行がまた巡ってきたら・・・と

先日、思い切って食器棚を半分処分して空にしてみた。
使い勝手の良い気持ち良い空間となった
この習慣が生活にどんどん広がっていったら
気持ちいいんだろうな~

捨てずに窮屈な生活をすることがもったいないって
心から感じているんだけど


Print Friendly

2017年6月16日
by bunbun
0 comments

弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ

弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ

マハトマ・ガンジー



相手の間違いを受入れたり
許すことに以前は抵抗があった。
でも、相手には相手の言い分や
考え方、環境もあり
人生は白と黒で分けられることばかりではない。
そう学んだ時、自分自身も楽になった

Print Friendly

2017年6月9日
by bunbun
0 comments

母なるものは永遠である

母なるものは永遠である

老子



誰しも 母親から産まれ
母への気持ちは特別なもの

暖かく包まれような心地を
母に感じるものと思う。
それは小さな子供でも
大人になっても
同じ気持ちだと思う。

年老いた母の手を撫でながら
苦しくないように
痛くないように
辛くないように
不安を感じないように
そう願いながら過ごす

Print Friendly

2017年6月2日
by bunbun
0 comments

人生は退屈すれば短く 充実すれば短い

人生は退屈すれば短く 充実すれば短い

    ゴルゴ松本

        

今年もはや半年も過ぎてしまった。
何をして過ごしたのか、これとしてあげるものはないのに
日々、何かに追われるように過ごしてきた。
仕事も趣味も ことごとく課題を与えられ没頭してきた。
息切れして ぼんやりさせてほしいと願うことも
時にはあったけど、充実した日を過ごしていることは
感謝しないといけない。
 一日、一週間、1ヶ月が怒涛のごとく過ぎていく・・・


Print Friendly

2017年5月29日
by bunbun
0 comments

世の中は刻々と変化し、個人の力でどうすることもできない場合もある。だが、どんなに変化する世の中でも、自分から落伍してはだめだ。

世の中は刻々と変化し、個人の力でどうすることもできない場合もある。だが、どんなに変化する世の中でも、自分から落伍してはだめだ。

           



どんなに社会の変化が早くて
付いて行くのが大変であろうが
あきらめない

自分からあきらめてしまったら
そこで終了してしまう。

常に流れている世の中に
漂い変化に対応出来る体力を持っていたい

Print Friendly

2017年5月19日
by bunbun
0 comments

大きなテレビをひとりで見られる時代は幸せなのか

大きなテレビをひとりで
見られる時代は幸せなのか

谷内六郎



同じ谷内六郎シリーズの中に
スイカ1個を食べきれる家族がいた幸福
というコピーがある。
いずれも大家族なりの窮屈さや楽しさ
協調性の大切さをほんのりと感じる。
でも、それが幸せなことだとはその当時は思えなかった。

テレビを独り占めしたい
そんな時もあったなぁ

昔はスイカを1個買っても食べ切れていた
今ではカットフルーツだなあ

家族のあり方が変化していく中
その流れにふと立ち止まった私です。

Print Friendly

2017年5月12日
by bunbun
0 comments

人生とは、その時々に自然に変化し、移りゆくものです。

人生とは、

その時々に自然に変化し、

移りゆくものです。

変化に抵抗してはなりません。

それは悲しみを招くだけです。



- 老子 -


大人になるまでの変化は楽しいもの。
結婚してからも子どもを持ち
その成長を心から楽しませてもらった。
ここに来て、夫婦二人の生活
変化といえば老いを受け止めること
それでもお互いにやりたいことに目を向け
その時間を尊重する。
まだまだ、やりたいこと、体験したいことが
山積みで行列をしている。
これからも移りゆく自分自身の変化を楽しむことにしよう

Print Friendly

2017年5月8日
by bunbun
0 comments

言葉が足りないのは本を読まないから。美しい言葉に触れ素敵な表現を自分の中にストックする。意思の疎通は言葉ありき。

言葉が足りないのは本を読まないから。美しい言葉に触れ素敵な表現を自分の中にストックする。意思の疎通は言葉ありき。



美輪明宏




5月5日で結婚27年目

普通に標準的な家族関係
お互いの
小さな心のささくれもそっとして
見守るか尋ねるか、
その選択は常に会話をして
気持ちを通じあわせておく事が大切と思う。

お互いに素敵な言葉の引出しを持ち
人を傷つける言葉、揶揄する言葉を使わず、
いつまでも尊敬する気持ちで持っていたい

Print Friendly

2017年4月28日
by bunbun
0 comments

子供は親の言うことはきかないが、親のする通りにはするものです。親の生き方こそ子供にとって最高の教材です

子供は親の言うことはきかないが、親のする通りにはするものです。親の生き方こそ子供にとって最高の教材です



ジョセフ・マーフィー



           



親と言う漢字は

木の上に立って見ると書きます。

木の上に登らないと見えない所から

黙って見守る 、大昔から親とはそんな存在なのでしょうか

これって辛抱が必要です。




成人した娘たちのこれからは

今までの教育の結果が出てくるはずと

自分でも納得して突き放しているつもり。




しかし、やはり、

黙って黙って木の上に登り何とか様子をうかがっているんだよな~

Print Friendly

2017年4月21日
by bunbun
0 comments

一生懸命だと、知恵が出る。中途半端だと、愚痴が出る。いい加減だと、言い訳が出る。

一生懸命だと、知恵が出る。
中途半端だと、愚痴が出る。
いい加減だと、言い訳が出る。





武田信玄



1年間、チクチクと刺し続けた刺繍の作品が
たくさんの人の目に触れ
そして、全く私を知らない方が出来上がった作品を
気に入って何点か、買って貰えた。
私が色を選び デザインを考え作り上げたものに対して
評価してもらえたことが大きく気持ちを揺さぶります。
共感してもらってありがとう
求めて貰って感謝
生活の切れ切れの時間に没頭して作り上げた
貴重なものだけど、認めてもらえたことが何よりもうれしい。
一生懸命だと時間の経つことも忘れ、頑張ってしまう・・・
愚痴ったり言い訳しない作品作りが私のモット-です。

Print Friendly