世の中の憂鬱は影に過ぎない。その後ろ、手の届くところに喜びがある。喜びをつかみなさい。

世の中の憂鬱は影に過ぎない。
その後ろ、
手の届くところに喜びがある。
喜びをつかみなさい。

      フラ・ジョパンニ(イタリア人 画家)

季節のせいなのか、心が湿って憂鬱になる
憂鬱になる材料もわんさか揃っている。
その材料にめを向けないように過ごしているけれど
そうではないのだ。
見渡せば、感じ取れば幸せは見つかるもの
一日に何度かは、あ~幸せと思える瞬間を
自分自身が感じ取らないといけない

人に変わってほしければ自ら率先して変化の原動力となるべきだ

人に変わってほしければ自ら率先して変化の原動力となるべきだ

                マハトマ・ガンジー

なぜ、こんな性格なんだろう
どうして彼はわかってくれないんだろう

自分の考えを押し付けたり
自分を基準にするのではなく
自らを変える勇気も必要だ

人との対話は鏡のように
穏やかな顔で接すれば相手も同じような穏やかな対応をしてくれる。

相手の変化を待つのではなくまずは自ら変える勇気は必要だ

人生は楽ではない

そこが面白い

               武者小路実篤

長~い人生、楽しいことと
辛いことはみんなに平等に訪れると思っている
人生は楽ではない。
楽でないことはみんな平等

この辛さも人生だっ!と面白がらなくていけない。

人生は楽ではない。 そこが面白い

人生は楽ではない。

そこが面白い

          武者小路実篤

思わぬところで失敗して
気持ちがどん底沈んだり
傷ついたり
人生は色々、いろいろあります。

面白いと感じる域までは達していなけれど
これが人生なんだなと思えたら
少し、ホッとします。
誰もがそんな風には見えないけれど
そんな思いをしながら生きているのですから

神は超えられない試練を人には与えない。

神は超えられない試練を

人には与えない。

東欧ユダヤ社会のことわざ

悲しくて
どうして私だけが
なぜ、困難なことが積み重なって
やってくるの・・・と
叫びたくなる時ってある。

超えれる人にしかやって来ない試練

やってやろうって思う

人間は変わるのが当たり前

変える勇気を持つためには、「人間は変わるのが当たり前」という意識を
持つことも大切。「変わるのが当たり前」と考えていれば、
必要以上にショックを感じることもない。
「それならどうすべきか」とすぐに対応できる。

工藤公康

 

伝統を重んじながら変化に対応する
社会の変化の流れに対応する
親子、夫婦の成長に自分自身が変わっていく
簡単なようで難しい
自分が変わるのではなく
廻りが変わるのを待っていては
置き去られてしまう
変化を怖がっていては
乗り遅れてしまう

勇気を持って
意固地にならず
変化してみるのも生き抜く術かもしれない

悩みはあって当たり前。それは生きている証であり、常に反省している証拠でもある

悩みはあって当たり前。それは生きている証であり、常に反省している証拠でもある

 松下幸之助

春は環境が変わったり
温度変化に身体がついて行かなかったり
小さな事でつまずく

悩み満載
悩みは当たり前なのだ
と考えると
私のささやかな悩みも生きている証と思える。
反省しているか!それはわからないけど

辞めたら そこで 試合終了

辞めたら そこで 試合終了

 

このところ、そんなに自分を追い込んだことはないけれど
100キロウォークに挑戦した初めての年
60キロ時点でリタイヤした。
辛くて痛くて眠たくて
一分一秒でも早く楽になりたかった。
帰りの電車の中で
自分よりもずっと遅い速度の
痛みに耐えても頑張っている人を見て後悔
なぜ、その辛さを乗り越えられなかったのか!

その後悔は1年間続いた。
その気持ちを引きずる1年のほうが辛かった。
一層の努力をして1年後に完歩出来た時は
2年分嬉しかった
辞めたら試合終了
乗り越えたら充実感と自信が待っていることがわかった。

基礎工事を軽んじた建築物は崩壊する。

基礎工事を軽んじた建築物は崩壊する。

マキャベリ

 

子育てに悩んだ時に

子育ての基礎工事の時間を
しっかりスキンシップして
しっかり教育した子供は
少しくらい道を反れても
修復ができる
服装や髪型が親が思うモノでなくても
それは季節ごとに絨毯やカーテンを変えるように
変化していくと・・・
基礎は出来上がった後ではどうにもならない
と教えられた。
子育てに限らず、基礎は大切なものである