生きるということは、死ぬ日まで自分の可能性をあきらめず、与えられた才能や日々の仕事に努力しつづけることです。

生きるということは、死ぬ日まで自分の可能性をあきらめず、
与えられた才能や日々の仕事に努力しつづけることです。


瀬戸内寂聴

大学進学を決めた娘

受験勉強の最中も 大学に入ったら
やりたいこと
やらねばならないことを
楽しそうに箇条書きにしていた。

漫画のような理想を掲げ
目標にしてきたものは
今まで必死で努力して叶えてきたそうだ

これから親元を離れ
時間も生活もあなた次第

大きな希望を持って歩みだす娘に
人生の過程には苦しい事が待っているけれど
兎に角、楽しむ
笑っている自分も 悩んでいる自分も
素敵な自分なんだから

それぞれの大切な人のために、思い残すことなく、一生懸命頑張ろう

それぞれの大切な人のために、思い残すことなく、一生懸命頑張ろう

宮間 あや

なでしこジャパン、銀メダル獲得おめでとうございます。
あなた方の頑張り、お見事です。
おめでとうございます。

そして、オリンピック日本代表として日の丸を背負って
頑張った、そしてまだまだ頑張っている選手の皆さん
あなた方の一生懸命な姿は日本を丸ごと元気にしてくれます。
感動を送ってもらって 本当にありがとうございます。

大切な人のために頑張る気持ち
スポーツだけではなく 日々の生活にも生かして
いこうとおもいます。

自分を育てるものは、結局自分以外にはいない。

自分を育てるものは、結局自分以外にはいない

 

我が娘に、中学生あたりから
娘の人生は私とは別人格と考えられるようになった。
それまで大切な娘は、私の経験上から
導いてやらないといけないと勝手に思っていた

それが間違いだと気づいて
かなり距離を置いて接することが出来るようになった。

大きな声をあげて威嚇するように
叱ることもやめて
冷静に話をすると
自分で考え、その目標に対して
責任を負うようになったように思える

結局、自分で考え、自分で決意し
自分で頑張る気持ちを持たないと
親が旗を振っても何の役にも立たない

大人にも言えることで
自分で考え、決意して生きていくことが
自分自身を育てているような気がする。

 

 

寒さの厳しかった後の春の樹木は美しい花を咲かせる

寒さの厳しかった後の春の樹木は美しい花を咲かせる

 

寒い日が続いています。
肩をすぼめて歩きながら
さくらの木を見上げています
さくらは今年はどんな花を咲かせてくれるのでしょうか

厳しい環境であれば その環境から
解き放たれると笑顔になったり
気持ちが優しくなれたりします。

この確定申告の上り坂を登れば
先が見渡せて
下り坂が待っているのでしょうか

春はもう少しで やってきます。
楽しみです

 

 

前へ

前へ

         明治大学ラグビー部監督 北島忠治

 

今年最後に掲げた言葉は前へ

ラグビーで最短距離でゴールへ向かうのは
横ではなく前
それ故に相手の抵抗も強くなる。
強靭な身体と精神力で真っ直ぐ進む
それが北島監督が作った明治ラグビー

スポーツに限らず人生においても
現実を受け止めて覚悟を決めて
前へ

そして諦めないこと
負けるはずのない相手に負けた時は
諦めた時

そんな風にこの一年を振り返ると私は前へ進んだろうか
逃げてないだろうか、
諦めてないだろうか

今年もあと一日
きちんとこの生活を振り返り
来年はどんな敵にも果敢に真っ直ぐに向かい
諦めない そんな一年にしたい

人は年齢を重ねると老いるのではない

人は年齢を重ねると老いるのではない
理想を捨てたとき老いるものである

作者は不明

老いることに恐怖心を抱いてはいけないと
自分に言い聞かせています。
素敵な年齢の重ね方をする方が
カッコイイに決まっています。

あっちこっち痛くなったり
身体の不調を忘れるくらい
熱中するものを
いっぱい引き出しに入れて
これからの生活を楽しみ、ワクワクする・・・
そんな生き方を目指そうと思います。

まずは心も身体も健康でなくっちゃね

過ぎ去った苦労は楽しい。

 過ぎ去った苦労は楽しい。

                      作者:不明

 

現時点の辛い気持ちはどんなに気持ちを切り換えようとしても
常に苦しい。先が見えない、この悲しみに終わりがあるのかと
立ち止まってしまう。

でもどんな苦しいことも 時間の経過とともに思い返すと
良い思い出となる。
そしてその悲しみや苦しみを乗り越えたお陰で強くなったし
今の自分が居ると思えるようになる。
そして 人に優しく思いやられる人になれるような気がする。

まだまだ苦労は絶えないですが、こんな気持ちで一つ二つと
山を越えようと思います。
きっと能天気に見える私がこのような事を書くのは何かの
コピーと思われるでしょうが、人それぞれ苦労は持っているものです