今日一日、怒らず、恐れず、悲しまず、正直、親切、愉快に生きよ。

今日一日、怒らず、恐れず、悲しまず、正直、親切、愉快に生きよ。

中村天風(日本初のヨーガ行者、天風会の創始者 / 1876~1968)

 

そうでありたい。                                           怒ることもなく、さらりと                                   恐れるようなこともなく                                      悲しいこともなく                                         うそをつかなくてもいい                                      人に親切にする余裕を持ち                                      笑顔があふれるような愉快な気持ちで生きていきたい                                                       そんな私でありたいと思うのだ

果報は寝て待て

果報は寝て待て

出来る限りの努力をしたならば、良い結果がでるか悪い結果がでるかは、自分でコントロールすることはできない。 全力で努力つくしたのだから、後は結果が出るのを待つしかない。                         そんな思いで娘の就職活動を見守り、そして春からの就職先が決まった。    もちろんの事、親の思いは叶うこともなく、春から巣立っていく。一抹の寂しさを感じるけれど、娘が満面の笑顔で仕事に没頭できる環境であればそれが私の喜びと思おう!                              私は、見守り隊長をこれからも続けよう

 

あなたに会えて本当に良かった 嬉しくて嬉しくて言葉にできない

あなたに会えて本当に良かった                      嬉しくて嬉しくて                            言葉にできない                                                                                                               言葉にできない

小田和正 言葉にできない から

 

今、生命保険会社のCMのように手持ちの写真で               スライドショーを作るのがマイブーム                   あれこれ娘たちの小さなころの写真を選んで制作              これが感動するのです。                         娘たちに出逢えて良かった。                        いえいえ、その前の夫にも                        そして支えてくれる方々にも感謝です。                  お勧めの余暇の過ごし方です。                      しみじみと昔の写真を振り返ると辛かったことや悲しみが浄化されて、    楽しかったことばかりが蘇ってきます。

最良の母親とは、まあまあの母親である。

最良の母親とは、まあまあの母親である。

         児童精神科医 ドナルド・ウィニコット

 

子育ては手も目も肌も心もを離すな・・・というけれど そんなに熱く子供は見つめられたら息苦しいと思う                       子育て終了・・・(私の場合、娘が衣食住全て自分で賄える時期)がもう少しとなった今でも何かと心配が付きまとう                   心配したとて、アドバイスをしたとて、思うような返しはないのに      あなたが幸せだったら、お母さんは幸せなんだよ~心から思っているけれど  まあまあの母親にはなり切れず 心さわがしくあれこれ考えている母です。  今週末は母の日 母のことを瞬間でも思ってくれたら嬉しいな

 

 

一期一会

一期一会

 

桜の花も咲きほころび
春真っただ中
フレッシュな社会人を見かけると
多くの人と別れ
また、新しい人間関係を築いていくんだなあ~と
やけに人の人生に首を突っ込んだような気持ちになります。

一期一会
一生に一度の出逢いを大切にすること
毎日一緒に過ごす家族や仲間に感謝して
過ごすということ
必ず別れという瞬間を迎えるからこそ
出会いに感謝してお互いを大切しなければならない

よく目にするこの言葉の重みを
今日はずっしりと感じたのでした。

感謝する心は、人間社会のなかで心穏やかに生きる最高の発明品

感謝する心は、人間社会のなかで心穏やかに生きる最高の発明品

斎藤茂太:精神科医・随筆家

 

有料駐車場で小銭が足りなくて 後ろに並んでいたおじいさんに小銭を借りた。掌にたくさん小銭を乗せて 使いなさいと・・・

慌てて どのように対処したらいいのか、わからなくなっている私に     早く!支払って行きなさいと

何度もお礼を言いたい私に、早く帰りなさいと促してくれた。       100円のお金を見ず知らずの私に・・・と思うと感謝しきれない暖かな気持ちになった。

次に何か困った人を見かけたら、この恩はそこで返そう。          私が言う言葉ではないような気がするが、社会はそんな助け合いで動いている

そう言えるように私もさらっと困っている人に心寄せたい

 

20歳の顔は自然から授かったもの。そして、30歳の顔は自分の生き様。だけど、50歳の顔にはあなたの価値がにじみ出るのよ。

20歳の顔は自然から授かったもの。
そして、30歳の顔は自分の生き様。
だけど、50歳の顔にはあなたの価値がにじみ出るのよ。

ココ・シャネル

 

最近鏡を見るのが怖い
正直に、年を重ねた私が映る

仕事をしている私
フラを楽しんでいる私
刺繍に没頭している私
花と葛藤している私
その真剣な時間が今の表情を作り出してくれている。

恥じずに堂々としていこう っと

うっとりできる自分の時間を持て

うっとりできる自分の時間を持て

       榎戸誠の情熱的読書のすすめから

共感できる気持ちになったのは娘たちが
手元から巣立ってから
それまでは、毎日子育てに必死だった。

今、再び自分の自分の為だけの時間を融通できるようになって
気分良い時間を過ごしている。
うっとりする時間は自分が探して生み出すものだけど
この時間が優雅に持てることに夫にも周りのみんなにも感謝

人生は楽ではない

そこが面白い

               武者小路実篤

長~い人生、楽しいことと
辛いことはみんなに平等に訪れると思っている
人生は楽ではない。
楽でないことはみんな平等

この辛さも人生だっ!と面白がらなくていけない。

歩く足には棒当たる

歩く足には棒当たる

 

 

犬も歩けば棒に当たるという言葉はよく聞くが
歩く足には棒当たる・・・これは、まさに今回の
私の事
ひょんな事で車で走っている最中
横から追突されました。
この年末の忙しい時に。。。。と
一瞬、怒りがこみ上げてきたけど

毎日、チョコチョコ車を運転して
時には娘達と遠出したりと車を動かす時間は長い中
災難の回数としては少ない方なのかもしれない。

考えようによっては
厄を払って気分良く再出発
何かのきっかけで 幸せが舞い込むかもしれない。

この言葉の意味の中に
家にひっこんでいたのでは、
大した生き甲斐も生まれないという教えがある

そうそう、災難も嬉しいことも外に出て行かなければ
遭遇しないのだ