苦しい時でも、とにかく笑っていろ。 笑える余裕、ゆとりがないと判断を間違える。

苦しい時でも、とにかく笑っていろ。
笑える余裕、ゆとりがないと判断を間違える。

藤森正路

(日本の経営者、元住友金属鉱山社長)

5月にあっという間に逝ってしまった義兄の初盆

もうかれこれ3ヶ月経つのに未だに
物陰から姿を出しそうで
そんな気持ちが悲しい

今日は娘と主人と三人でお墓に向かっていたら
黄色い蝶々が舞いながら 私たちの合間を
飛びまわって去っていった。
お葬式の時も納骨の時も
遠出をした先でも黄色い蝶々が追っかけてくる
黄色い蝶々になった義兄
私たちの事を心配しているのか
いつも近くにいてくれる

そういえば、どんな悲しい時も
大丈夫!って笑い飛ばして元気づけてくれた。

死ぬことは誰かの心の中で生きること

死ぬことは誰かの心の中で生きること

樹木 希林

最愛なる義兄が亡くなった。
病気を知り 絶望した瞬間に
突き落とされたような衝撃
余命一ヶ月を宣言されて、2週間ほどで逝ってしまった。

埋めようのない寂しさが忍び寄るけれど
確かに心の中に存在する                             私の心の中では生き続けるのだ

いつも私を励まし勇気を与えてくれていた義兄の声が                    今はいつでも聞こえてきそうだ

いのちの歌

いのちの歌
歌:竹内まりや                            
作詞:miyabi                                作曲:村松崇継

生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに
胸をよぎる愛しい人々のあたたかさ
この星の片隅で めぐり会えた奇跡は
どんな宝石よりも大切な宝物
泣きたい日もある
絶望に嘆く日も そんな時 そばにいて寄り添うあなたの影
二人で歌えば懐かしくよみがえる
ふるさとの夕焼けの優しいあのぬくもり
本当に大事なものは隠れて見えない
ささやかすぎる日々の中にかけがえのない喜びがある

いつかは誰でもこの星にさよならを する時が来るけれど
命は継がれてゆく
産まれてきたこと
育ててもらえたこと 出会ったこと 笑ったこと
そのすべてにありがとう
この命にありがとう

新型コロナの影響で普段の生活に規制がかかり
淡々として盛り上がりのないと思っていた毎日も
今、思い返すと自由で楽しくて
なんて幸せだったんだろう
本当に大事なものをこうして気づかされたような気がする。

親の言葉遣いで子供は変わる

親の言葉遣いで子どもは変わる

           親力講座より

本屋を通り過ぎる時にふとこの言葉が入ってきて
ドキッとした。
子育ての途中から気を付けるようにしていたけれど
子育て卒業宣言をした私が今なお娘達に声を掛けるときには
一瞬頭の中で良い言葉なのか、使ってはいけない言葉なのか考える
親しき中にも礼儀あり
人は鏡のように自分の態度が同じように帰ってくる
親子だけではない
どんな人間関係でも失礼な言葉は慎みたい

明けない夜はない

明けない夜はない

子育てに悩んでいる友達に今はどん底でも必ず光が見えてくるのよ
キチンと幼いころから愛情深く育てた子は必ずわかってくれる時が来る
今は辛い、悲しい 先が見えないと嘆きたくなるけれど必ず好転する時が来る!! 
これは経験者の私の気持ちです。
先日、いのちの歌という曲で踊るフラダンサーを見たとき、涙があふれてきたことがあります。
もちろん踊りも感情があふれて素敵だったのですが、気持ちの中に染み入る歌詞に癒されました。
そしてこの曲が多くの方に感動を与えているということ                                       
人は誰しも悩みを抱えて、周りの方々に支えられて生きているのだと再確認させられます。 
いのちの歌 武内まりやさんの歌です。                             

素敵な夫婦関係の決め手は、「ありがとう」のたった一言。

素敵な夫婦関係の決め手は、「ありがとう」のたった一言。

(斎藤茂太:精神科医・随筆家)

 

簡単な言葉だけれど この言葉さえ言いたくない時もある。          言わなくてもわかっているはず、                     当然のこと、と思っているから                      いえいえ、他人である夫婦関係は 毎日コトゴトクありがとうと感謝の気持ちを口に出して言わねばならないのです。                       ありがとう、こんな簡単な言葉で円滑に進むのであれば使うしかない

果報は寝て待て

果報は寝て待て

出来る限りの努力をしたならば、良い結果がでるか悪い結果がでるかは、自分でコントロールすることはできない。 全力で努力つくしたのだから、後は結果が出るのを待つしかない。                         そんな思いで娘の就職活動を見守り、そして春からの就職先が決まった。    もちろんの事、親の思いは叶うこともなく、春から巣立っていく。一抹の寂しさを感じるけれど、娘が満面の笑顔で仕事に没頭できる環境であればそれが私の喜びと思おう!                              私は、見守り隊長をこれからも続けよう

 

あなたに会えて本当に良かった 嬉しくて嬉しくて言葉にできない

あなたに会えて本当に良かった                      嬉しくて嬉しくて                            言葉にできない                                                                                                               言葉にできない

小田和正 言葉にできない から

 

今、生命保険会社のCMのように手持ちの写真で               スライドショーを作るのがマイブーム                   あれこれ娘たちの小さなころの写真を選んで制作              これが感動するのです。                         娘たちに出逢えて良かった。                        いえいえ、その前の夫にも                        そして支えてくれる方々にも感謝です。                  お勧めの余暇の過ごし方です。                      しみじみと昔の写真を振り返ると辛かったことや悲しみが浄化されて、    楽しかったことばかりが蘇ってきます。

最良の母親とは、まあまあの母親である。

最良の母親とは、まあまあの母親である。

         児童精神科医 ドナルド・ウィニコット

 

子育ては手も目も肌も心もを離すな・・・というけれど そんなに熱く子供は見つめられたら息苦しいと思う                       子育て終了・・・(私の場合、娘が衣食住全て自分で賄える時期)がもう少しとなった今でも何かと心配が付きまとう                   心配したとて、アドバイスをしたとて、思うような返しはないのに      あなたが幸せだったら、お母さんは幸せなんだよ~心から思っているけれど  まあまあの母親にはなり切れず 心さわがしくあれこれ考えている母です。  今週末は母の日 母のことを瞬間でも思ってくれたら嬉しいな

 

 

一期一会

一期一会

 

桜の花も咲きほころび
春真っただ中
フレッシュな社会人を見かけると
多くの人と別れ
また、新しい人間関係を築いていくんだなあ~と
やけに人の人生に首を突っ込んだような気持ちになります。

一期一会
一生に一度の出逢いを大切にすること
毎日一緒に過ごす家族や仲間に感謝して
過ごすということ
必ず別れという瞬間を迎えるからこそ
出会いに感謝してお互いを大切しなければならない

よく目にするこの言葉の重みを
今日はずっしりと感じたのでした。