親の言葉遣いで子供は変わる

親の言葉遣いで子どもは変わる

           親力講座より

本屋を通り過ぎる時にふとこの言葉が入ってきて
ドキッとした。
子育ての途中から気を付けるようにしていたけれど
子育て卒業宣言をした私が今なお娘達に声を掛けるときには
一瞬頭の中で良い言葉なのか、使ってはいけない言葉なのか考える
親しき中にも礼儀あり
人は鏡のように自分の態度が同じように帰ってくる
親子だけではない
どんな人間関係でも失礼な言葉は慎みたい

家族とは、「ある」ものではなく、手をかけて「育む」ものです。

家族とは、「ある」ものではなく、手をかけて「育む」ものです。

日野原重明

子育てに悩み、暗いトンネルを抜け出せないで泣き明かしていた友達                                 息子さんが高校受験で特待生の合格通知をもらって放心状態に・・・                                 励まし続けていた私も涙がこぼれ落ちてしまいました。
不登校という先が見えない穴蔵に一年もいた息子さん                                        家での話を聞くと素直で優しく家族思いの息子さん
彼女の話と息子さんの言葉で家庭の中がすべて見えます。
愛情掛けて手を掛けて育んだ子供は、何があっても心は戻ってくれます。
とりあえず、合格おめでとう
お母さんもお母さんとして成長できたようです。

人に変わってほしければ 自ら率先して変化の原動力となるべきだ。

人に変わってほしければ

自ら率先して変化の原動力となるべきだ。

マハトマ・ガンジー

 

友達がどんどん沈み込んでいると思ったら子育てに悩み自信を失っていると。
子育ての大変さは人一倍経験している私は、悲しみに打ちひしがれている友達に伝えた。
自分自身が変わること。相手を何とかして変えようと思うならば自身が変われば鏡のように相手も変わってくるものだと。
そして自信を失っている子供に自尊心を持たせること。
人に何を言われようとプライドを持つこと。
とても難しい年ごろだけど スキンシップを持つ。
私が失敗した反省点をぶつけた。
しばらくして、友達からあの時、子供の話をふとして話を聞いてもらって、
実践して息子が変わったのよと嬉しい話が聞けた。
自分を変えることに抵抗せず、素直に子供と向き合った友達 
子供からお母さんにさせてもらう試練だよね・・・と笑った。

 

果報は寝て待て

果報は寝て待て

出来る限りの努力をしたならば、良い結果がでるか悪い結果がでるかは、自分でコントロールすることはできない。 全力で努力つくしたのだから、後は結果が出るのを待つしかない。                         そんな思いで娘の就職活動を見守り、そして春からの就職先が決まった。    もちろんの事、親の思いは叶うこともなく、春から巣立っていく。一抹の寂しさを感じるけれど、娘が満面の笑顔で仕事に没頭できる環境であればそれが私の喜びと思おう!                              私は、見守り隊長をこれからも続けよう

 

最良の母親とは、まあまあの母親である。

最良の母親とは、まあまあの母親である。

         児童精神科医 ドナルド・ウィニコット

 

子育ては手も目も肌も心もを離すな・・・というけれど そんなに熱く子供は見つめられたら息苦しいと思う                       子育て終了・・・(私の場合、娘が衣食住全て自分で賄える時期)がもう少しとなった今でも何かと心配が付きまとう                   心配したとて、アドバイスをしたとて、思うような返しはないのに      あなたが幸せだったら、お母さんは幸せなんだよ~心から思っているけれど  まあまあの母親にはなり切れず 心さわがしくあれこれ考えている母です。  今週末は母の日 母のことを瞬間でも思ってくれたら嬉しいな

 

 

ベストを尽くすだけでは勝てない。僕は勝ちにいく。

 

 

松岡修造

 

頑張ったらいいわけではない                        頑張った過程が重要なわけではない。                   努力してへとへとになって目標に近ずくこと                      我武者羅に自ら目標に向かって体当たりすることが人生の中で    必要な時がある                                    勝ちに行け~                                  ひっそりと娘へエールを送る母なのです。

 

子供には親が望むような才能がなくても、親がわからないような才能があるものです

子供には親が望むような才能がなくても、親がわからないような才能があるものです

                            荒了寛

 我が子が歩く人生を勝手に想像して夢描いてしまう。
 夢が叶わない現実は子育て中に突きつけられてしまう。
 当然である。娘は別人格である。
 私ではないのだから
 現実を突きつけられて、でも、意外なことに考えられないような
 才能を見せてくれて
 この意外性に喜びを感じてしまう。
 子供って親がわからない才能を持ってるんです。

基礎工事を軽んじた建築物は崩壊する。

基礎工事を軽んじた建築物は崩壊する。

マキャベリ

 

子育てに悩んだ時に

子育ての基礎工事の時間を
しっかりスキンシップして
しっかり教育した子供は
少しくらい道を反れても
修復ができる
服装や髪型が親が思うモノでなくても
それは季節ごとに絨毯やカーテンを変えるように
変化していくと・・・
基礎は出来上がった後ではどうにもならない
と教えられた。
子育てに限らず、基礎は大切なものである

逆境はチャンスである

 

逆境はチャンスである

最善を期待しなさい。 
問題をチャンスに変えなさい。
現状に不満を持ちなさい。
過去に囚われず、自分が進みたい所に焦点を合わせなさい。

そして、最も重要な事は、幸せになると決める事です。

そして、それは、日々の練習から得られる心の持ち方、習慣であって、
結果でも見返りでも無い事を知りなさい。

( デニス・ウェイトレイ )

これ以上の悲しみや苦しみは無いことを信じて
ここが一番の苦しみと捉えて
前に進んで 笑顔を見せて
私はいつでもあなたを応援しています。

親と子供は同じ歳なんや  子供が産まれて初めて親になったんや

親と子供は同じ歳なんや  
子供が産まれて初めて親になったんや

我が家の第一子の長女が月末24歳の誕生日を迎える
あんなに待ち望んだ子が
運よく生まれてきてくれて
数々の困難な壁にぶち当たり
本人も見守る私達も苦しんだ時間もあった。
だって私達夫婦は親として24歳
まだまだ若輩者なんですから
娘とともに学び、反省して親として24歳を迎える
初めての事ばかりの24年間だった