明けない夜はない

明けない夜はない

子育てに悩んでいる友達に今はどん底でも必ず光が見えてくるのよ                                  キチンと幼いころから愛情深く育てた子は必ずわかってくれる時が来る                                今は辛い、悲しい 先が見えないと嘆きたくなるけれど必ず好転する時が来る!!                           これは経験者の私の気持ちです。                                                 先日、いのちの歌という曲で踊るフラダンサーを見たとき、涙があふれてきたことがあります。                     もちろん踊りも感情があふれて素敵だったのですが、気持ちの中に染み入る歌詞に癒されました。
そしてこの曲が多くの方に感動を与えているということ                                       
人は誰しも悩みを抱えて、周りの方々に支えられて生きているのだと再確認させられます。 
いのちの歌 武内まりやさんの歌です。                             

1日に1歩ずつ登れば、高い山でも踏破できる。

1日に1歩ずつ登れば、高い山でも踏破できる。

ジョン・ワナメーカー

 

高い目標も1歩ずつ進めば 少しずつ近づく・・・はず

仕事も勉強も刺繍も片付けも山盛りの難題ばかりを見上げるから辛いのだ   一歩ずつ片付けよう                           自分に言い聞かせる

 

 

いじめられ、からかわれても、自分を愛して、だってそれが、あなただから。

いじめられ、からかわれても、自分を愛して、だってそれが、あなただから。

-Lady Gaga (音楽家)

先生が先生をいじめるというニュースがこのところ話題になっている。    教育者としてあるまじき行為                             いじめはこんな罰を受けるんだと子供たちにこの話題で教育してほしい。

 

 

素敵な夫婦関係の決め手は、「ありがとう」のたった一言。

素敵な夫婦関係の決め手は、「ありがとう」のたった一言。

(斎藤茂太:精神科医・随筆家)

 

簡単な言葉だけれど この言葉さえ言いたくない時もある。          言わなくてもわかっているはず、                     当然のこと、と思っているから                      いえいえ、他人である夫婦関係は 毎日コトゴトクありがとうと感謝の気持ちを口に出して言わねばならないのです。                       ありがとう、こんな簡単な言葉で円滑に進むのであれば使うしかない

心が痛い日だってそりゃあるわ。

心が痛い日だってそりゃあるわ。

 

マ・レイニー

 

心が晴れ晴れとした気持ち良い日も                    心が沈んでズタズタの時もある

心が痛い時に晴れ晴れとした楽しそうな人を見ると、                 なぜ、私だけ?と思ってしまう。                       みんな、早々楽しい日ばかりではないし、                 むしろ、心が沈んだ日の時が多い。                    心が痛い時は、晴れ晴れとした人の奥底の辛さも感じ取りながら、      私だけではない・・・はずと思えば少し楽になる。

 

心の成長は老いを上回れる。

体は成長期を過ぎたら老いていく一方。 体を鍛えても老いには逆らえないが、心の成長は老いを上回れる。人間は体よりも心の成長を追い求めるべき生き物だと思う。その糧をいつ、どこで見つけられるか。自分は三十歳になって見つけることができた。今は心の成長にまい進している状態。この先、いつ死を迎えるかわからないが、その時に満足していられるように生きたい。

田中陽希

 

毎日、田中陽希さんのグレートトラバースを見ながら元気をもらっている。  先日、子供たちに授業をしていた内容がとても心に響く   やめたくない理由ややりたい理由を作ること。我が子に何か目標を持たせる時にやり遂げる強い意志を持たせるには大切なことなのではないかなあと感じた。

そして 身体の追いは自然に任せて心の成長を求めていく。          心の成長は老いを上回れる                                 そうそう、そんな気持ちを持っていたい                                常に前向きに努力し続ける田中陽希さんを拝見しながらそう感じた。

 

なりたかった自分になるのに、遅すぎるということはない

なりたかった自分になるのに、遅すぎるということはない。

出典:George Eliot (Author of Middlemarch)

 

なりたい自分は 刻々と変化する。                    それは年を重ねて いろんな経験をしていろんな角度から世の中を見て    変わっていくものだと思う。                        やりたいこと、チャレンジしたいことが多くて               その都度 素敵な人にも出会うことができ                 いくつになっても                             理想、目標はあるべきだ!と思っている

人に変わってほしければ 自ら率先して変化の原動力となるべきだ。

人に変わってほしければ

自ら率先して変化の原動力となるべきだ。

マハトマ・ガンジー

 

友達がどんどん沈み込んでいると思ったら                 子育てに悩み自信を失っていると。                    子育ての大変さは人一倍経験している私は、                悲しみに打ちひしがれている友達に伝えた。                    自分自身が変わること。                            相手を何とかして変えようと思うならば                       自身が変われば鏡のように相手も変わってくるものだと。            そして自信を失っている子供に自尊心を持たせること。            人に何を言われようとプライドを持つこと。                 とても難しい年ごろだけど スキンシップを持つ。             私が失敗した反省点をぶつけた。                       しばらくして、友達から                                    あの時、子供の話をふとして話を聞いてもらって、                     実践して息子が変わったのよと嬉しい話が聞けた。             自分を変えることに抵抗せず、素直に子供と向き合った友達           子供からお母さんにさせてもらう試練だよね・・・と笑った。

 

山が高いからといって, 戻ってはならない。

山が高いからといって、
戻ってはならない。
行けば越えられる。
仕事が多いからといって、
ひるんではいけない。
行えば必ず終わるのだ。

- モンゴルのことわざ

100キロウォークを振り返るとなぜ歩けたのかわからない。          ただ無心に前に足をひたすら出しただけ。                 きつくても痛くてもひたすら・・・                    その時一歩一歩足を出せば100キロは繋がっていくことを覚えた。      一歩足を出す前に諦めてはいけないのだ。                 淡々と頑張ることが大きなことを為し終える術なのかもしれない

どの一瞬も大切にして、一瞬、一瞬を刻み込みたい

どの一瞬も大切にして、一瞬、一瞬を刻み込みたい

イチロー

昨夜のマリナーズ対アスレチックス戦
引退のテロップが流れたときは、ファンとして覚悟はしていたものの
寂しい気持ちで更に一本ヒットが出ますようにと祈るような気持ちになった。
東京での開幕戦を前にどの一瞬も大切に・・・の言葉
私も胸に刻もう。
それにしても偉大な人は、奥様に心から感謝の気持ちを伝える。
我が夫は、まだまだ修行の身なのかな