限界の中で最善を尽くす

限界の中で最善を尽くす
 
              詩太

新型コロナウイルスが日本に上陸してから1年
再度の緊急事態宣言が福岡にも出された
もはや人ごとでは無い
それぞれがコロナと戦う覚悟を持って
行動しなければいけない時に来ている。

すぐやる 毎日やる ずっとやる 叶えるまで絶対に諦めない

すぐやる
毎日やる
ずっとやる
叶えるまで絶対に諦めない

                 ココロにしみる五行歌

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

昨日から強い冬型の気圧配置で冷凍庫の中のような寒さになりました。
そして、コロナは、各地で増え続けて、不安な毎日です。

良い言葉はパワーを与えてくれて
元気を与えてくれる時があります。
今年一番の良い言葉は私も1年、この意思を貫きたいと思います。

Always be yourself

Always be yourself

いつもあなたらしくありなさい。

マリリン・モンロー(アメリカの女優)

今年も最後の投稿となりました。

聞き飽きた言葉ではありますが
コロナ禍で普段の生活が奪われ
親しい人にも会えず
こんな悲しい年はありませんでした。
来年こそは、安心して暮らせる日常が戻ってくることを
願うばかりです。

迎え来る年が皆様にとって良い年でありますよう
お祈り致します。

寝るのはバカだ。みんな寝すぎだ。私は死んだあとたっぷり眠る 

寝るのはバカだ。みんな寝すぎだ。私は死んだあとたっぷり眠る 

トーマス・エジソン

おいおい
エジソンが寝るのは馬鹿だってよ!と夫
つい最近、寝すぎと指摘されて
意地で5時起きをしていた。
それまでは7~8時間寝ていたのだから
一日の3分の1も使っていたことになる。
流石にもったいない
やることはたくさんあるのだ

5時起きを開始して早や3日
キッチンも片付き、刺繍の糸整理も完了した。
珈琲もゆっくり飲めるし
洗濯物もあっという間に片付く
気持ち良い一日の始まり~
私も死んだ後にどっぷり寝ようと考え直した。

あなたのする善行、あなたの提供する親切、あなたの送り出す愛と善意は、いろんな面で何倍にもなって戻ってきます。

あなたのする善行、あなたの提供する親切、あなたの送り出す愛と善意は、いろんな面で何倍にもなって戻ってきます。

ジョセフ・マーフィー

今年10月末で京都の出町の餃子屋さんがお店を閉めた。
主人も娘も大学時代に通ったお店
お金のない人タダでお腹いっぱい食べさせます。
食事の後に30分皿洗いをしてくださいと張り紙がある。
苦学生に皿洗いで食事を提供してくれていたお店。
お店のご主人の言葉に
その一食が明日に繋がる。その子が困っている人に手を差しのべてあげるようなことをしてくれたらな、俺のやっていることは、俺は報われるやろうと。
辛い時、掛けられた優しい言葉や行いは忘れられない。そして、いつか自分と同じように困った人に出逢ったら、同じように助けてあげたい。そう思うはず。
素敵なお店がまたひとつなくなってしまった。

苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし

苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし

             徳川光圀

今の苦しみを超えたら楽が待っている
そんな風に思えないのが苦しみの真っただ中で
辛抱しているときである
心療内科の受診に予約待ちだと聞くと
皆さん、多くのストレスを抱え
楽の種を求めて頑張っているだなあと感じる

人それぞれに道というものがあり、その道を突き進むだけです。

人それぞれに道というものがあり、その道を突き進むだけです。

大坂なおみ

9月12日、大坂なおみ選手がニューヨークで行われた
全米オープンテニス女子シングルスで、2度目の優勝を果たした
彼女はここ数ヵ月間、黒人への不当な差別、暴力についての
メッセージを出し続けてきた。

大坂なおみ選手の心の強さにも魅力を感じます。

楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいのだ。

楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいのだ。

We don’t laugh because we’re happy – we’re happy because we laugh.(By William James)」

出典:Quote by William James: “We don’t laugh because we’re happy, we’re happy…”

巷で流行っている愛の不時着を2周目に突入して
大声で笑っていたら、同じところで何度も笑えるよな~と
あきれ顔の夫

これは楽しむために 気持ちを高めてストレス解消したいがための
笑いですよ~
日常生活にそんなに大笑いすることは転がっていることはなく
むしろ、沈むことが多い毎日
笑うから楽しいんだ~

人は心が愉快であれば終日歩んでも嫌になることはないが、心に憂いがあればわずか一里でも嫌になる。人生の行路もこれと同様で、人は常に明るく愉快な心をもって人生の行路を歩まねばならぬ

人は心が愉快であれば終日歩んでも嫌になることはないが、心に憂いがあればわずか一里でも嫌になる。人生の行路もこれと同様で、人は常に明るく愉快な心をもって人生の行路を歩まねばならぬ。

- シェイクスピア -

100キロウオークに参加した時
本当に歩けるかという不安はあったが
夫と共に楽しかったのだ、
21時間ほどの道のり
眠かったり、寒かったり、
当然どこかしら痛いのだけれど
楽しかったのだ。

そんなことを振り返ると
どんな事があっても受け入れ
心を動かさない鍛錬
自分の人生は常に明るく楽しい時間であるように

心の持ちようでうまくいくような気がする