万策尽きたと思うな! 自ら断崖絶壁の淵にたて。その時はじめて新たなる風は必ず吹く

万策尽きたと思うな!
自ら断崖絶壁の淵にたて。

その時はじめて
新たなる風は必ず吹く

                松下 幸之助

新型コロナの感染者増加は激しい
学校の休校延長でなお不安感が増してきた
桜が綺麗な季節というのに
桜も気分よく見に行けないとは
なんとももったいない、歯がゆい思いだ
とにかく、家の中にじっとしておく
人にうつさない、うつらない
気持ちは前向きに
新たな風が必ず吹くと信じている。

逃げない、はればれと立ち向かう、それがぼくのモットーだ。

逃げない、はればれと立ち向かう、それがぼくのモットーだ。

           岡本 太郎

新型コロナウイルスの影響で
娘は卒業旅行も
卒業式も
入社式も中止となった
私達も娘のはかま姿を見るのはなくなってしまった。

私達だけでなく
多くの方々が色々なイベントを
泣く泣く我慢してこの国難に立ち向かっている。

コロナのやろーに負けないぞ
逃げない
そう、はればれと立ち向かう

我慢した分、絶対に良いことは待ってるはず

どんな冬もいつか終わる。そして、春は必ずやって来る

どんな冬もいつか終わる。そして、春は必ずやって来る
  

ハル・ボーランド

終息が見えない新型コロナウイルス
卒業式も
ライブも中止となり
人の集まりに関しては延期や中止となってしまった。

人それぞれに思いのある春の大切な行事

日増しに春の日差しをまぶしく感じ
こんな気持ちの良い季節にウイルスはどこに飛んでいるのだろうと思う

一日も早い終息を願う

人生における成功の姿は、予知できない障害を乗り越え、

人生における成功の姿は、

予知できない障害を乗り越え、

自分に与えられた道を

着実に歩んでいくことにあらわれる。

- 松下幸之助 -

3月に大学を卒業する娘の卒業式がコロナウイルスの影響で中止となった
袴をレンタルで借りて、準備をして
友達もお祝に駆けつけてくれて
私達両親も記念に一緒に写真に納まろうかと思っていた矢先

予知できないことってある
まさか卒業式が中止なんて人生で経験する人は少ない
コロナ・・・と恨みたいところではあるが
それもひとつ話のタネとなる。
卒業式がなくても 袴をはいてみんな大学に集まるようだ
そんな不思議なお別れの式も記念として残るであろう
私達両親もそんな面白そうな光景を楽しもうと思う

当たり前と思っている日常はいろんな奇跡で出来ている

当たり前と思っている日常はいろんな奇跡で出来ている

何の変哲のない日常が
ある日突然、思わぬ悲しみに向かうことがある。
何の変哲もないと思っていた毎日がなんと平和で心安らかな
毎日だったということを思い知らされる

だから、変哲もない時間のささやかなことに日々感謝して
喜んで楽しんで、いざという時に慌てない。
突如の悲しみも受け入れられる心の準備も大切なことだと思う

悪とは何か? – 弱さから生じるすべてのものだ。

悪とは何か? – 弱さから生じるすべてのものだ。

ニーチェ

素敵な曲を作る人が覚せい剤所持の疑いで逮捕された
辛い時にこの人の歌を聴くと
勇気がわいてきたり、頑張れと背中を押されたり
心のひだを揺さぶられるような気持ちにさせられていたのに

とてもショックだ

ただただ、悲しい。

愛されたいなら、愛し、愛らしくあれ。

愛されたいなら、愛し、愛らしくあれ。

                ベンジャミン・フランクリン

                   アメリカの物理学者・政治家

みんなに愛されて可愛がってもらえるような人間になるためには                                   素直で可愛らしい人であるべきだと思うのです。                                          愛らしい人の表現は難しいけれど男性にしても女性にしても                                     愛嬌があって楽しい人                                                      春から新社会人になる娘に周りから可愛がられる存在であって欲しいとこの言葉を選びました。

明けない夜はない

明けない夜はない

子育てに悩んでいる友達に今はどん底でも必ず光が見えてくるのよ
キチンと幼いころから愛情深く育てた子は必ずわかってくれる時が来る
今は辛い、悲しい 先が見えないと嘆きたくなるけれど必ず好転する時が来る!! 
これは経験者の私の気持ちです。
先日、いのちの歌という曲で踊るフラダンサーを見たとき、涙があふれてきたことがあります。
もちろん踊りも感情があふれて素敵だったのですが、気持ちの中に染み入る歌詞に癒されました。
そしてこの曲が多くの方に感動を与えているということ                                       
人は誰しも悩みを抱えて、周りの方々に支えられて生きているのだと再確認させられます。 
いのちの歌 武内まりやさんの歌です。                             

1日に1歩ずつ登れば、高い山でも踏破できる。

1日に1歩ずつ登れば、高い山でも踏破できる。

ジョン・ワナメーカー

 

高い目標も1歩ずつ進めば 少しずつ近づく・・・はず

仕事も勉強も刺繍も片付けも山盛りの難題ばかりを見上げるから辛いのだ   一歩ずつ片付けよう                           自分に言い聞かせる

 

 

いじめられ、からかわれても、自分を愛して、だってそれが、あなただから。

いじめられ、からかわれても、自分を愛して、だってそれが、あなただから。

-Lady Gaga (音楽家)

先生が先生をいじめるというニュースがこのところ話題になっている。    教育者としてあるまじき行為                             いじめはこんな罰を受けるんだと子供たちにこの話題で教育してほしい。