とにかく手を抜かない。自分が嫌いになるような生き方だけはしない。その生き方を貫くこと。これに尽きますね。

とにかく手を抜かない。自分が嫌いになるような生き方だけはしない。
その生き方を貫くこと。これに尽きますね。

上山博康

 

毎日、目覚めた時に爽やかな気持ちでありたい。
自分で反省や後悔、心に引っかかるものがあったら
そんな朝は迎えられない。
生き方に手を抜かない。
まわりと共生して生きていく
小さな事に手を抜いてはいるけど
生き方だけはいい加減にしたくない。

人生は楽ではない。 そこが面白い

人生は楽ではない。

そこが面白い

          武者小路実篤

思わぬところで失敗して
気持ちがどん底沈んだり
傷ついたり
人生は色々、いろいろあります。

面白いと感じる域までは達していなけれど
これが人生なんだなと思えたら
少し、ホッとします。
誰もがそんな風には見えないけれど
そんな思いをしながら生きているのですから

神は超えられない試練を人には与えない。

神は超えられない試練を

人には与えない。

東欧ユダヤ社会のことわざ

悲しくて
どうして私だけが
なぜ、困難なことが積み重なって
やってくるの・・・と
叫びたくなる時ってある。

超えれる人にしかやって来ない試練

やってやろうって思う

人間は変わるのが当たり前

変える勇気を持つためには、「人間は変わるのが当たり前」という意識を
持つことも大切。「変わるのが当たり前」と考えていれば、
必要以上にショックを感じることもない。
「それならどうすべきか」とすぐに対応できる。

工藤公康

 

伝統を重んじながら変化に対応する
社会の変化の流れに対応する
親子、夫婦の成長に自分自身が変わっていく
簡単なようで難しい
自分が変わるのではなく
廻りが変わるのを待っていては
置き去られてしまう
変化を怖がっていては
乗り遅れてしまう

勇気を持って
意固地にならず
変化してみるのも生き抜く術かもしれない

基礎工事を軽んじた建築物は崩壊する。

基礎工事を軽んじた建築物は崩壊する。

マキャベリ

 

子育てに悩んだ時に

子育ての基礎工事の時間を
しっかりスキンシップして
しっかり教育した子供は
少しくらい道を反れても
修復ができる
服装や髪型が親が思うモノでなくても
それは季節ごとに絨毯やカーテンを変えるように
変化していくと・・・
基礎は出来上がった後ではどうにもならない
と教えられた。
子育てに限らず、基礎は大切なものである

君は君、我は我なり。されど仲よき

 

君は君、我は我なり。
されど仲よき

武者小路実篤

 

親子であっても夫婦であっても
兄弟、親友でも踏み入ってはいけない領域がある

お互いを尊重して
時にはさらりと接して
意見する時は丁寧な言葉で交わす

色々な立場を経験して
やっとわかってきた事です。

辞めてもいいけど、職場の人に惜しまれて辞めるんだよ

私は決まってこう言います。
「辞めてもいいけど、職場の人に惜しまれて辞めるんだよ」

斎藤一人 君を成長させる言葉より

 

入社試験の時に
テーマははっきりと覚えていないけれど
その時に書いた文章を
後になって上司から
この部分は、覚えていると言ってもらえた。

企業の大きな歯車の部品ひとつになるけれど
その部品が同じ部品があるのに
これでないといけない、という部品になりたいと

小さなでっかいことを言ったもんだ。

人生に失敗がないと人生に失敗する

人生に失敗がないと、

人生を失敗する。

- 斎藤茂太 -

 

失敗は経験としては
したくないもの
失敗をしないように生きているはず

失敗はチャレンジの証だと思う
経験をしたから失敗も成功もあるのだ。

失敗をしたから先に進まないのではなく
同じ失敗を繰り返さない覚悟と
更に上を目指す気合を持って欲しい

戦いに勝つのは、必ず勝とうと堅く決心した者だ。

戦いに勝つのは、必ず勝とうと堅く決心した者だ。

トルストイ

 

受験勉強真っ盛り
眠気との戦い
娘の受験期を思い出す

志望した学校に入るんだ
学校へ通学する道を想像して
地下鉄の駅を思い浮かべて
その思いは熱かった。

絶対、合格するんだと言う信念が
色々な雑念から逃れさせ
戦いに挑ませたのだろう。

必ず合格する
必ず勝つのだ
強い気持ちを持って頑張れ受験生

人生は、毎日がスタートライン

人生は、毎日がスタートライン

燦燦ーさんさん の中から

年齢を3で割ると
1日を人生で例えられるという。

50歳を過ぎると
何とも終わりの方が近くて
悲しくて、そんな計算はしたくない。

毎日、朝のフレッシュな気持ちで
今日も1日が始まる
頑張らねばーと自分を鼓舞できる、日々、新しい自分でありたい