夢を持つことはすごい大事で、一番持ってほしいのは目標。

夢を持つことはすごい大事で、一番持ってほしいのは目標。

リーチ・マイケル

ラグビーワールドカップ日本代表は10月5日、愛知・豊田スタジアムで    グループリーグ3戦目のサモア戦に臨む。
所長は、豊田スタジアムで応援
私はテレビの前で、ドキドキで応援
たくさんのラグビーファンが応援する中、粘り強く戦ってほしい。

どの一瞬も大切にして、一瞬、一瞬を刻み込みたい

どの一瞬も大切にして、一瞬、一瞬を刻み込みたい

イチロー

昨夜のマリナーズ対アスレチックス戦
引退のテロップが流れたときは、ファンとして覚悟はしていたものの
寂しい気持ちで更に一本ヒットが出ますようにと祈るような気持ちになった。
東京での開幕戦を前にどの一瞬も大切に・・・の言葉
私も胸に刻もう。
それにしても偉大な人は、奥様に心から感謝の気持ちを伝える。
我が夫は、まだまだ修行の身なのかな

元気が一番、元気があれば何でもできる!

元気が一番、元気があれば何でもできる!

         アントニオ猪木

若い頃には気にも留めなかった言葉が
今や、バッチりと心に刺さる

お金では買えない健康、元気、ヤル気
元気は何物にも代えられない

元気があれば何でもできるのだ
気持ちも元気であること
これが大切

回り道というのは、それなくしては次へは進めない大事なものだとあらためて思いました

回り道というのは、それなくしては
次へは進めない大事なものだとあらためて思いました

イチローリズムから

 

マイアミ・マーリンズからFAになったイチローの移籍先が、
古巣シアトル・マリナーズに決まった。

オフの間は泰然とした気持ちで待っていたと。
普通の人は泰然とした気持ちでは、待てない。
さすが、イチロー選手である。

シアトルマリナーズでの約5年半ぶりの復帰に
これまで培ったすべてをささげたいと
語ったイチロー選手に見ている私の方が
感激した。

マリナーズファンでなくても
シアトルに住んでいなくても
今期からのマリナーズのユニホームを来たイチローの活躍が
今から楽しみである。

失敗したことのない人間は成功することもない。たゆまざる挑戦が成功につながるからだ。

失敗したことのない人間は成功することもない。たゆまざる挑戦が成功につながるからだ。

カール・ルイス 

 

フィギュアスケート・NHK杯9日の公式練習中に
負傷した羽生結弦の欠場が決まった。
今大会に前人未到の5連覇が懸かる12月の
GPファイナル進出が懸かっていたが、
可能性が消滅することとなった。

たくさんのファンの期待を背負って
そして5連覇という大きな目標を掲げて
重いプレッシャーの中、今まで頑張っていたはず。
泣かないで。失意のどん底でしょうが、
治療に専念して下さい。
オリンピックでその思いは果たして欲しい。
今は、怪我を治され 挑戦への意欲を
高めることが大切です。

あきらめからは何も生まれない

あきらめからは何も生まれない

    古賀稔彦 1992年バルセロナ男子柔道 金メダリスト

オリンピックのメダルを取れた人は素晴らしい。
凡人には想像もつかない努力をして 途轍もないプレッシャーと
戦ってきたのだろう。心から感動をありがとうと伝えたい
そして、涙して魂が震えるような気持ちにもなるのは
惜しくも目指していたメダルに届かなかった選手や
予選で敗退した選手である。
負けを認めて現実と向き合う姿は清々しく
応援している側に活力とエネルギーを与えてくれる。
最後まであきらめない心  努力は人を裏切らない
オリンピックは、そんな頑張る気持ちを教えてくれる

僕は子供の頃から人に笑われていたことを常に達成してきているという自負はある

僕は子供の頃から人に笑われていたことを
常に達成してきているという自負はある

         イチロー

人に笑われても
目標を高く持ち
実現する努力をするイチロー

ベテランになっても
はるか遠くに目標を掲げながら
頑張る姿に日本人として心から誇りに思います。

50歳で現役の目標を笑う者はいないはず

最年長選手になっても試合で諦めたことは一度もない

最年長選手になっても試合で諦めたことは一度もない

                三浦知良

人は年齢で判断される前に自分でブレーキを踏み
歳のせいにして思いを断つことがある。

誰にでも該当する
エールのような素敵な言葉

このエールは
所長に最年長選手になっても
どんどん年を重ねていっても
心は、気持ちは、
若々しい青年の気持ちを持ち続けて欲しい

そんな妻の願いを込めて送ります

ラグビーが注目されている時だからこそ

ラグビーが注目されている時だからこそ
日本代表にいる外国人選手にもスポットを。
彼らは母国の代表より日本を選び日本の為に
戦っている最高の仲間だ
国籍は違うが日本を背負っている。
これがラグビーだ

                五郎丸 歩

ラグビーの試合前の国歌斉唱
日本人はもとより外国人が大きな口を開けて
歌っている。
歌詞が分かるのだろうか
意味を感じながら歌っているのだろうか
それにしてもしっかりと歌っている

日本人でさえ理解していない人もいる国歌を
キャプテンのリーチマイケルは、
歌い、歌詞の内容も日本人に説明できるほど
理解しているそうだ。

日本の為に戦っている外国人選手の今後の
活躍が楽しみである

思うようにいかない時に、どう仕事をこなすか。これが大事です

思うようにいかない時に、
どう仕事をこなすか。
これが大事です。

イチロー

身体の具合が万全で
精神的にも晴天ってこんな時間って
そうそう無い
いや~ほとんどない

それでも生活は続き
仕事も動いて回らないといけない

心も身体も不調な時
うまく仕事が回らない時

いかに気持ちを集中して仕事をこなすか

とても難しい事だけど
社会人として
この自分なりの手法は持っていたい