伝えたい心に残る言葉

2016年8月19日
by bunbun
0 comments

あきらめからは何も生まれない

あきらめからは何も生まれない     古賀稔彦 1992年バルセロナ男子柔道 金メダリスト オリンピックのメダルを取れた人は素晴らしい。 凡人には想像もつかない努力をして 途轍もないプレッシャーと 戦ってきたのだろう。心から感動をありがとうと伝えたい そして、涙して魂が震えるような気持ちにもなるのは 惜しくも目指していたメダルに届かなかった選手や 予選で敗退した選手である。 負けを認めて現実と向き合う姿は清々しく 応援している側に活力とエネルギーを与えてくれる。 最後まであきらめない心  努力は人を裏切らない オリンピックは、そんな頑張る気持ちを教えてくれる

Print Friendly

2016年6月18日
by bunbun
0 comments

僕は子供の頃から人に笑われていたことを常に達成してきているという自負はある

僕は子供の頃から人に笑われていたことを 常に達成してきているという自負はある          イチロー 人に笑われても 目標を高く持ち 実現する努力をするイチロー ベテランになっても はるか遠くに目標を掲げながら 頑張る姿に日本人として心から誇りに思います。 50歳で現役の目標を笑う者はいないはず

Print Friendly

2016年3月18日
by bunbun
0 comments

最年長選手になっても試合で諦めたことは一度もない

最年長選手になっても試合で諦めたことは一度もない                 三浦知良 人は年齢で判断される前に自分でブレーキを踏み 歳のせいにして思いを断つことがある。 誰にでも該当する エールのような素敵な言葉 このエールは 所長に最年長選手になっても どんどん年を重ねていっても 心は、気持ちは、 若々しい青年の気持ちを持ち続けて欲しい そんな妻の願いを込めて送ります

Print Friendly

2015年9月25日
by bunbun
0 comments

ラグビーが注目されている時だからこそ

ラグビーが注目されている時だからこそ 日本代表にいる外国人選手にもスポットを。 彼らは母国の代表より日本を選び日本の為に 戦っている最高の仲間だ 国籍は違うが日本を背負っている。 これがラグビーだ                 五郎丸 歩 ラグビーの試合前の国歌斉唱 日本人はもとより外国人が大きな口を開けて 歌っている。 歌詞が分かるのだろうか 意味を感じながら歌っているのだろうか それにしてもしっかりと歌っている 日本人でさえ理解していない人もいる国歌を キャプテンのリーチマイケルは、 歌い、歌詞の内容も日本人に説明できるほど 理解しているそうだ。 日本の為に戦っている外国人選手の今後の 活躍が楽しみである

Print Friendly

2014年7月25日
by bunbun
0 comments

思うようにいかない時に、どう仕事をこなすか。これが大事です

思うようにいかない時に、 どう仕事をこなすか。 これが大事です。 イチロー 身体の具合が万全で 精神的にも晴天ってこんな時間って そうそう無い いや~ほとんどない それでも生活は続き 仕事も動いて回らないといけない 心も身体も不調な時 うまく仕事が回らない時 いかに気持ちを集中して仕事をこなすか とても難しい事だけど 社会人として この自分なりの手法は持っていたい

Print Friendly

2014年6月7日
by bunbun
0 comments

自分自身が何をしたいのかを、忘れてはいけません

自分自身が何をしたいのかを、忘れてはいけません イチロー 日々、時間に生活に仕事に追われていたら 自分がどこへ進もうとしているのか、わからなくなってくる。 進む道は健康で心豊かであるところは いつも同じだけど そうではない自分の生き方 日々、何をしたいのか 何を目標とするのか そんな思いを常に持っておきたい

Print Friendly

2014年2月21日
by bunbun
0 comments

夢をつかむ為に精一杯努力することこそがスポーツ

私はオリンピックで金メダルをとるのが夢だった。 夢をつかむのがスポーツなら、夢に届かないのもまたスポーツ。 でも、夢をつかむ為に精一杯努力することこそがスポーツなのだ。 私は今まで精一杯努力した。だから夢をつかめなくても悔いはない。  ミシェル・クワン トリノオリンピックへの出場を断念した時の言葉 今朝の浅田真央選手のフリースタイルの演技には 感動して涙がこぼれた。 ミシェル・クワンの言ったように  夢をつかむ為に精一杯努力することこそがスポーツ この言葉にうなずかされる。 必死に頑張っている選手を 負けるとわかっていたなど失言をしている政治家 私はメダルがなくても 入賞できなくても ソチオリンピック出場選手全員を 褒めてあげたい みんな日本代表の選手なんだから

Print Friendly

2014年2月14日
by bunbun
0 comments

世界一になるために、世界一の練習を積んできた

世界一になるために、世界一の練習を積んできた 上野由岐子 ソチオリンピックが先週から開催されている。 それぞれの選手にドラマがあり 努力の方法があり、人生がある。 日本代表でオリンピック出場を決めるまで 血のにじむような練習を積んできたのだろう 常に支えて頂いたに感謝したいと述べるけれど 本当に多くの人から支えられ 努力をしてきた結果であろう 頑張ってメダルに手が届かなかった選手が ごめんなさいではなく 楽しかった、楽しめましたと言葉に出す前には 悔しくて葛藤があったはず 賛否両論あると思うけれど 楽しかったを受け止めてやれる優しさで 選手を応援したい。

Print Friendly

2013年8月9日
by bunbun
0 comments

努力の天才になりたい

努力の天才になりたい イアンソープ メダルの色が金でも銀でも それは僕には重要なことではない。 大事なのは、自分が目標に向けて最大限の努力をしたかどうか、ということ イアンソープは語っていた。 自分が掲げた目標に向けて努力すること 続けること は、 とても大変なこと。 明日から始まるモスクワ世界陸上2013 安川電機の中本健太郎さんが男子マラソンで 出場される。 先日まで家の近所を練習されていた。 所長はいつも見かけてはいたものの 世界陸上目前になって、ついにたまりかねて車の中から 世界陸上、応援してますよ、頑張ってくださいと 声援を送った。 いつも努力している姿を見ているから 世界の晴れ舞台で彼の努力が記録になることを 心から願います

Print Friendly

2013年6月7日
by bunbun
0 comments

できない理由を探すよりできる理由をみつける

できない理由を探すよりできる理由をみつける 三浦雄一郎 仕事にしてもスポーツにしても できない理由を並べたくなる 80歳で体力の衰えを感じつつ そして持病をお持ちでも3度めのエベレスト登頂を果たした 三浦さんの言葉だからこそ重みがある 老いを恐れず、目標を見失わず 前進をしていくこと 三浦さんを見習いつつ  出来る理由を模索し続ける自分でありたい。

Print Friendly