逝く者は斯くの如きか 昼夜を舎かず

逝く者は斯くの如きか 昼夜を舎かず

孔子

過ぎゆく人生は昼夜も止まらない川の流れのように
淡々と流れていく。
人の人生もこの世界の一切の事象もみんな時々刻々流れ、流れて
止まることを知らない
と孔子が詠嘆を込めて発した言葉です

今年も前半を終えて、7月に入りました。
いつも発する言葉ですが、早いぞ!
あっという間の半年です。

川の流れを見ながら
なんの戸惑いもなく淡々と流れていく流れに
人生を重ねると焦りを感じます。

今は、ゆっくりとした時間を持ちたいなあ。
それでも、やりたいことが山積みで溺れそうになりそうな私です。
孔子の言葉に毎日を大切に過ごさねばと思い直しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です