瞳を閉じればあなたが瞼の裏にいることで・・

瞳を閉じればあなたが瞼の裏にいることで
どれほど強くなれたでしょ
あなたにとっても私もそうでありたい

            レミオロメン  3月9日から

 

 

4月1日から一人暮らしを始めた娘
どんな暮らしをしてるんだろ
最後に別れた時は 一生懸命書棚を組み立てる素振りを
して私とは目を合わさなかった。
テレビだけは置いて欲しい・・・
一人だと孤独になってしまうでしょ・・・小さな心の叫び

これがお互いに距離を置いて暮らして成長する時間なんだろうな
なんて今感じています。

長女がいなくなると 次女も寂しいようでネコのようにまつわりつきます。
お父さんが娘は今日の夕飯はどうしたんだろうな~と
心の隅に隠している思いが我慢できずに見え隠れ
そして、ついに一人暮らし4日目にして 夕飯をごちそうしてあげると
娘のところへ行きました。

心も身体も楽になると思っていた娘の一人暮らし
瞼の裏にも頭のど真ん中にもあなたがいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です