前へ

前へ

         明治大学ラグビー部監督 北島忠治

 

今年最後に掲げた言葉は前へ

ラグビーで最短距離でゴールへ向かうのは
横ではなく前
それ故に相手の抵抗も強くなる。
強靭な身体と精神力で真っ直ぐ進む
それが北島監督が作った明治ラグビー

スポーツに限らず人生においても
現実を受け止めて覚悟を決めて
前へ

そして諦めないこと
負けるはずのない相手に負けた時は
諦めた時

そんな風にこの一年を振り返ると私は前へ進んだろうか
逃げてないだろうか、
諦めてないだろうか

今年もあと一日
きちんとこの生活を振り返り
来年はどんな敵にも果敢に真っ直ぐに向かい
諦めない そんな一年にしたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です