一歩一歩

一歩一歩

          松下幸之助

 

3月11日
映画を見ているような
大参事の東日本大震災がおきた。

それから、9か月という月日が流れた。
今なお、行方が分からず
海岸で家族を待ち続ける人がいることを知った。
平穏に暮らしている私は、ショックを受けた。
9ヶ月の年月は被災された方を癒したのだろうか
心境を察すると辛い

一歩一歩
心穏やかに暮らせる日が来ることを
心から願う

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です