地は「妻」そこに、そびえ立つ大木が「夫」

地は「妻」
そこに、そびえ立つ大木が「夫」

             上地一美

 

栄養を与えるのも与えないのも大地である妻の役割
と説明文が続いていた。
この文章にふと考える。

大木を育てるには 水や肥料を与え、害虫がつけば薬をまき
日差しが強いと焼けないか、心配して
台風が来れば 風なんかに負けるなと応援する。

はあ~妻は大変だ

確かにこの状況、思い当たります。
弱みを見せない我が家の大木ですが
そびえ立ち、その下でほのぼのした老後が過ごせるよう
大木に水をあげ続けようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です