山は西からでも東からでも登れる。 自分が方向を変えれば、新しい道はいくらでも開ける

山は西からでも東からでも登れる。 自分が方向を変えれば、新しい道はいくらでも開ける

          松下幸之助

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。