人と比較をして劣っているといっても、決して恥ずることではない。

人と比較をして劣っているといっても、決して恥ずることではない。けれども、去年の自分と今年の自分とを比較して、もしも今年が劣っているとしたら、それこそ恥ずべきことである。
          

                                 松下幸之助

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。