何事も修行とおもひする人は、身のくるしみは消えはつるなり

何事も修行とおもひする人は、身のくるしみは消えはつるなり

臨済宗の僧 至道無難

子育てで悩み苦しんだ日
この時間を母となる修行と思った。
母になるために娘は私にこんな困難な時間を与えているのだと 
そう思うと、私は母〇〇年生、                        なんだ~ひよっこではないか! 
修行が足りないんだと感じられたのだ。                    そんな娘たちもこの春、社会人。                       母も修行を終える。                             なかなか厳しい修行だった。                         途中、娘の事を隣の娘と思うことで冷静に保つ工夫をした私。          今では
娘が私達、親を心配するような状況になってしまった。
これが修行の甲斐あっての成長なのかもしれない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です