ただ目の前のやるべきことを一生懸命にやること。それが応えるということ

家族や友人など、世の中にはあなたを応援してくれる人がたくさんいます。その応援に応えなければならないと思う。何も結果を出さなくてはいけないということではありません。ただ目の前のやるべきことを一生懸命にやること。それが応援に応えるということ

松岡 修造

親となって親の気持ちがやっとわかる                   親心もあります                                       結果が良ければなおさら嬉しいけれど                                               一生懸命に頑張ってる姿が誇らしいのです。                                            嬉しいのです。                                                         そして、何かを掴んで成果を出してくれると信じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です