世界に改革を求めるのならば、自分自身を変えるべきだ

世界に変革を求めるならば、

自分自身を変えることだ。

 

ガンジー インドの弁護士、宗教家、政治指導者

 

自分自身を変えるなんてとてつもなく難しい。                                             自分が正しいと思っていたらなおさらのこと。                                                 就活での面接質問事項を見ると 学生時代に頑張ったことは何ですか          挫折はありますか?                                                                                  それをどう活かしていますか。                                   どれもこれも面接官が好物な質問事項だ。挫折して自分を見つめなおして 受け入れて  更に問題提議して 解決していく                                  これって自分を見つめなおして変えていかないといけないこと                                               世界を的にした改革を掲げると同時に難しい改革なのだ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です