感謝する心は、人間社会のなかで心穏やかに生きる最高の発明品

感謝する心は、人間社会のなかで心穏やかに生きる最高の発明品

斎藤茂太:精神科医・随筆家

 

有料駐車場で小銭が足りなくて 後ろに並んでいたおじいさんに小銭を借りた。掌にたくさん小銭を乗せて 使いなさいと・・・

慌てて どのように対処したらいいのか、わからなくなっている私に     早く!支払って行きなさいと

何度もお礼を言いたい私に、早く帰りなさいと促してくれた。       100円のお金を見ず知らずの私に・・・と思うと感謝しきれない暖かな気持ちになった。

次に何か困った人を見かけたら、この恩はそこで返そう。          私が言う言葉ではないような気がするが、社会はそんな助け合いで動いている

そう言えるように私もさらっと困っている人に心寄せたい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です