置かれた場に不平不満を持ち、他人の出方で幸せになったり不幸せになったりしては、私は環境の奴隷でしかない

置かれた場に不平不満を持ち、他人の出方で幸せになったり不幸せになったりしては、私は環境の奴隷でしかない

渡辺和子

誰しも自分自身の境遇や現実について
不満に思ったり、悲観したり、することもある、はず
でも、現時点から先は自分で努力したり、考え方を変えたりすれば、必ず道は開ける。
誰かのせいで不幸になるなんて悔しい環境や境遇には負けない。
私次第で道は開ける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です