大きなテレビをひとりで見られる時代は幸せなのか

大きなテレビをひとりで
見られる時代は幸せなのか

谷内六郎

同じ谷内六郎シリーズの中に
スイカ1個を食べきれる家族がいた幸福
というコピーがある。
いずれも大家族なりの窮屈さや楽しさ
協調性の大切さをほんのりと感じる。
でも、それが幸せなことだとはその当時は思えなかった。

テレビを独り占めしたい
そんな時もあったなぁ

昔はスイカを1個買っても食べ切れていた
今ではカットフルーツだなあ

家族のあり方が変化していく中
その流れにふと立ち止まった私です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です