二人の囚人が鉄格子から外を眺めた。 一人は泥を見た。一人は星を見た。

二人の囚人が鉄格子から外を眺めた。 一人は泥を見た。一人は星を見た。

フレデリック・ラングブリッジ(アイルランド)

二人の囚人は同じ境遇に置かれていたのに
見る視点は違っていました。
私だったら星を見上げるのだろうか
どんな状況に置かれても
希望を持って空を見上げる私でありたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です