あきらめからは何も生まれない

あきらめからは何も生まれない

    古賀稔彦 1992年バルセロナ男子柔道 金メダリスト

オリンピックのメダルを取れた人は素晴らしい。
凡人には想像もつかない努力をして 途轍もないプレッシャーと
戦ってきたのだろう。心から感動をありがとうと伝えたい
そして、涙して魂が震えるような気持ちにもなるのは
惜しくも目指していたメダルに届かなかった選手や
予選で敗退した選手である。
負けを認めて現実と向き合う姿は清々しく
応援している側に活力とエネルギーを与えてくれる。
最後まであきらめない心  努力は人を裏切らない
オリンピックは、そんな頑張る気持ちを教えてくれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です