照顧脚下    しょうこきゃっか

照顧脚下
しょうこきゃっか

禅語

意識して自分を顧みること

誰しも人の事は
一杯気になるけれど
自分の事はわからない

もちろん、自分では鏡を見ないと
わからない、他人から指摘されて
やっとわかる

時に自分自身を見つめ直して

謙虚に反省
まわりに嫌な思いをさせていないか
気持ち良く仕事をしているか
独りよがりになってはいないか
笑顔でいるか・・・

そんな反省をしながら
日々の仕事に心がけていきたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です