楽しまずして何の人生ぞや。

楽しまずして何の人生ぞや。

吉川英治(日本の小説家)

人生には辛い事や
立ち止まる事は多々ある
それはどんな人にも降りかかって
くる事でもある
でも一度きりの人生
やりたいことを
楽しまなければもったいない。

楽しまずにして
何の人生
誰の人生ぞや

どん底まで頑張ったら
人生を楽しむしかない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です