いくつもの日々を超えて辿り着いた今がある。だからもう迷わずに進めばいい 栄光のかけ橋へと

いくつもの日々を超えて辿り着いた今がある。だからもう迷わずに進めばいい 栄光のかけ橋へと

ゆず

87歳の父
もう、生きていくのも嫌だと落ち込んでいたのに
今日は意識を変えて 歩き始めた。
病院での病歴を改めて見直すと脳出血だったり
結石、胸部大動脈瑠
大変な病気を乗り越えてきましたねと医師から
言われて気がついた。

その度に家族も共に苦しんだけれど
本人には人には言えない、自分との戦いがあったはずだ

ぽつぽつと歩き始めた父の腕を支えながら
まだまだ気持ちを繋いで 自分らしく生きて欲しいと思う

そして私はこれから親孝行に後悔しないようにしたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です