伝えたい心に残る言葉

明日は必ず来る

| 0 comments

明日は必ず来る

レ・ミゼラブル




19世紀のフランス。1本のパンを盗んだ罪で投獄され、
19年間を監獄の中で生きたジャン・バルジャン。仮出獄した彼は再び盗みを
働いてしまうが、司教の優しさに触れ、心を入れ替えると決意。
名前も変えながらも正しくあろうと自らを律して生きていくバルジャン。
やがて市長にまで上り詰めるが、法に忠誠を誓うジャベール警部に自らの正体を見破られて
逃亡を余儀なくされる。その一方でファンテーヌから託された彼女の娘コゼットに
深い愛情を注ぎ、美しい女性へと育てていくバルジャンだったが…

映画が終わる時
明日は来るとスーパーが出る

感動の渦の中
どんなに落胆しても、泣き叫んでも
ふさぎ込んでも明日は必ず来ると
言われたような気がした

最後に勇気づけられたような映画だった

Print Friendly

こちらの言葉もおすすめです

コメントを残す

Required fields are marked *.