子供への一首  どのような道をどのように歩くともいのちいっぱいに生きればいいぞ

子供への一首                            どのような道をどのように歩くともいのちいっぱいに生きればいいぞ

相田みつを

昨日、姪が男の子を出産した。
予定日より9日も遅れて 身内は息をひそめて
この時を待っていた。
我が子が泣いた時はアタフタして新生児に振り回される
日々だったのに
鳴き声も可愛いだろうな~
泣いている顔も可愛いだろうな~
何をしていても可愛いんだろうなあ~
と想像してしまう

私達は距離をもって姪の子を見届けられる。
でもね、新米パパとママ
少し距離をおいて冷静に子育てすることも
大切だよ~って伝えたい

今は一生懸命すぎて難しいだろうけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です