一流企業と三流企業との差は製品の差ではなく 社員の品質の差である。

一流企業と三流企業との差は製品の差ではなく 社員の品質の差である。それは6S(整理・整頓・清潔・清掃・作法・躾)がいかに基本に忠実にできているか否かによるものと思う

永守重信(日本電産社長)

6Sは社員だけに求める言葉ではない。
経営者もキチンとした人としての作法、常識を持ち
躾を身に付けた人でないと社員はついてこない。

食事をする時は肘をつかない。
キチンとした挨拶が出来る。
相手の立場になって相手の痛みも感じとれる
あげたらきりがないけれど
人としての品格を持ち供えられるよう
職員と共に日々精進していかねばならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です