汗で溺れた者はいない。

汗で溺れた者はいない。

No one has ever drowned in sweat.

ルー・ホルツ(米国のカレッジフットボールコーチ / 1937~)

努力に終わりはない。
もっともっと自分を鼓舞して
更に頑張れ~でしょうか

今頑張っている人には
辛い名言かもしれない

意志あるところに道は開ける

意志あるところに道は開ける

リンカーン (アメリカ合衆国 政治家)

社会に出て、試練の日々を過ごしている娘へ伝えたい
気持ちが折れかけて理不尽なことが降り注がれようと
どんなに辛い道でもそれをやり遂げる気持ちがあれば
必ず道は開けるんだよ
この言葉を思い出して前向きに頑張って。。。

日日是好日

日日是好日
  

一瞬一瞬を積み重ねて今日がある
楽しい時も、繰しい時も、その時々を精一杯過ごす
二度と来ない毎日はすべてかけがえのない好日なのだ

禅宗の良い言葉
IKITOKI

余命を宣告され、ほんの2週間ほどで逝ってしまった義兄
あの時の心中を思うと 一瞬一瞬がかけがえのない
貴重な時間と実感する

今耐えればもっと素敵な自分に会える

今耐えればもっと素敵な自分に会える

山口良治

新型コロナウイルスの影響で
学校も会社も変化を始めている
ましてや新入学の生徒や学生 新社会人は
本来の研修も受けられず、勉強も進まず
心も身体もバランスを崩していることと思う

負けないで
コロナの波に押しつぶされず
耐えた先には自信に満ちた自分に会えます

知足

知足

足りていることに気が付けば幸福
霧のない欲に囚われれば たとえ裕福であっても心は貧しい。
時には立ち止まり、欲しがることをやめてみれば
すっと心が楽になる
あるもので十分だと知れば、不平不満から解放され
幸福が満ちてくる

          禅宗の良い言葉 より
           IKITOKI

新型コロナの影響で家にいる時間が増えて
断捨離をする家庭があると聞く
我が家は、娘が勤務先へ移動し、やっと落ち着いた今
片っ端から不要なものを捨て始めた
捨て始めたら、今度は買うことに抵抗を感じ始めた
やっと空いた空間を保ちたい
不用品を増やしたくない
今の生活で十分満たされていることに気が付いたのだ

もっともっと手放して楽になろう

柔軟心

柔軟心

固定観念にとらわれない柔らかな心
自分の考えが正しいと思い込み、他人の意見を聞かないと一向に視野は広がらない
相手を思いやる広い心を持てば、見落としていたことに気が付くこともある。
凝り固まらず、柔らかい心でいれば生きやすくなる

禅宗の良い言葉
IKITOKI より

 

何か意見を言いたくなる時
これって誰基準?誰の常識?と
自分の発言を一瞬考える瞬間がある
そんな気持ちになってきたのは歳を重ねたせいか相手を尊重する、
そんな考えもあるんだと納得することもある
頑なに自分の主張を頑張る必要もなく楽だなと感じるのである

「人は死ぬ」と実感できれば、しっかり生きられる

「人は死ぬ」と実感できれば、しっかり生きられる
樹木 希林

義兄とのあっけない永遠の別れは
明日はわからない
しっかり、まじめに一生懸命に生きろよ
と私たちに教えてくれたような気がする。

日々過ぎていく時間も
余命を宣告されたら惜しくて惜しくてたまらない限られた大切な時間
いい加減に過ごしていたら後悔する。
やらねばならない事もやりたい事も
全てに真面目に向かっていかなければ

時ぎり、場ぎり、それっきり

時ぎり、場ぎり、それっきり

時ぎり、場ぎり、それっきり。
どんな苦しみも嫌なことも、ポジティブな意味で、
必ず、その時っきり、その場所っきり、
その事っきりで終わっているということ。

hasunohaより

性格的に
失敗したことを朝起きては思い出し
何かのきっかけで思い出し
布団に入って暗闇の中、思い出し∼の私

キッパリ忘れて前向きになれない私がいる
反省はしているけれど

この失敗を糧に
この先同じことを繰り返さない自分になるために
考えても戻らない現実を悔やまない・・・ということでしょうか

死ぬことは誰かの心の中で生きること

死ぬことは誰かの心の中で生きること

樹木 希林

最愛なる義兄が亡くなった。
病気を知り 絶望した瞬間に
突き落とされたような衝撃
余命一ヶ月を宣言されて、2週間ほどで逝ってしまった。

埋めようのない寂しさが忍び寄るけれど
確かに心の中に存在する                             私の心の中では生き続けるのだ

いつも私を励まし勇気を与えてくれていた義兄の声が                    今はいつでも聞こえてきそうだ