一括償却資産の除却について

法人で15万円で購入したパソコンを一括償却資産(10万円以上20万円未満)の損金算入方法の選定で償却していましたが、2年目に破損してしまいました。
このような場合、破損した年度に残りの帳簿価額を除却できますか?

一括償却資産の損金算入の計算は、一括対象額(この例でいうとパソコン15万円)
を3年間で償却して損金算入するというものです。

よって償却が終了する前にその資産の全部又は一部について、滅失、除却などがあった
場合でも除却損として計上せずに、残りの未償却残高に基づいて償却費の計算をしていく
ことと思われます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*