太陽光発電設備による余剰電力の売却収入

太陽光発電による余剰電力買取制度に基づき、余剰電力を電力会社に売却している場合、その売却収入にかかる所得区分についてどのように取り扱われますか?(給与所得者である個人が太陽光発電設備を自宅に設置した場合)

給与所得者が太陽光発電設備を家事用資産として使用し、その余剰電力を売却しているような場合には、雑所得に該当します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*